念佛宗の国際交流

念佛宗の国際交流に関して

兵庫県にある仏教の寺院である念佛宗

兵庫県にある仏教の寺院である念佛宗

「あなたの信仰している宗教はなんですか?

」という言葉を聞いて、快く思う日本人は今のところほんの一握りでしょう。

日本人は世界でも知られる無宗教と言われています。

そのため、海外の人からは「自分がない。

」と思う人もいるようです。

しかし、なぜ日本人は宗教を信仰する事をこれほどまでに嫌うのでしょうか。

昔から日本は神の存在を信じる信徒だったはずです。

その後聖徳太子の時代に仏教が入ってきたため、神と仏とどちらも信仰していたようです。

現在も強い信仰心はなくても、家に神棚と仏壇がある家は多いのではないでしょうか。

キリスト教徒やイスラム教徒のような強い信仰心がなくても、何かの教えを信じて生きていく事は、強くなれるものです。

念佛宗の国際交流

念佛宗とは仏教でお釈迦様の教えを説いている寺院です。

この念佛宗三寶山無量壽寺は兵庫県の加東市にあり、参詣は近所の迷惑にならないように申し込書を送ってからのご案内になるそうなので、参詣を希望の方は一度問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

カンボジア国王が祀られている念佛宗

あなたは、宗教と聞くとどのようなイメージを思い浮かべますか。

「なんか怖い。

」とか「変なことをしている集団」とかあまり良いイメージを持っている人は少ないかもしれませんね。

しかし、キリスト教でも仏教でも何らかの教えを信じていると人間って不思議と強くなれるものなのです。

念佛宗ではお釈迦様の教えとして、真の幸福とは涅槃と呼ばれる本当の安らぎを得る事であり、その人生がどのようなものであっても、最期に真の安心を得た姿で生涯を終えられたかということが大切だと言っています。

人の道には4つの恩が関係しており、それを説いていくために建てられたのが、念佛宗の仏教寺院だそうです。

実際に強い信仰がなくても、このような寺院に行って参詣することは、心が洗われる思いがするのではないでしょうか。

念佛宗の寺院は、北は北海道、南は九州まで日本全国に三十三の別院や施設があるそうです。

念佛宗による祭り

しかし、カンボジア王国故ノロドム・シアヌーク国王陛下の遺骨が祀られているのは念佛宗総本山「佛教之王堂」だそうなので、近くに住んでいる方は参詣してみてはいかがでしょうか。

Leave a Reply